もしかしたら空き家の持ち主は白アリ!?

今年の五月下旬、我が家に白アリが頻繁に出てくるようになりました。
私の家は築20年、いつ白アリの被害にあってもおかしくありません。急いで白アリ業者を呼び、家中を点検してもらいました。

 

しかし、結果はどこにも被害がないということでした。二階の窓付近から見つかった白アリの死骸を見た業者の方が「近くに白アリの巣があって、窓の隙間から入ってきているんでしょう」とのこと。

 

後日、床下に白アリ予防の薬を散布してもらいました。自宅が被害にあっていないことを聞いて安心するも、不用意に窓を開けられない不便さを感じました。

 

それから数日、次はお隣さんが床下に薬を散布されているではありませんか。回覧板ついでに話を聞いてみると、我が家と全く同じ状態でした。しかし、お隣さんはまだ築三年程度、白アリの被害になんて絶対あいたくないと業者の方を質問攻めにしたそうです。

 

結果、もしかしたら二軒先の空き家じゃないかとのこと。確かに近くに木がある公園などはないし、考えられるのはずっと昔から誰も住んでない廃墟のような空き家のみです。

 

一体誰の家なのか土地なのかもさっぱり分からない空き家、近くの住民はただ手をこまねいて白アリ駆除に徹するしかないのでしょうか・・。和歌山市内の解体業者で見積を勝手にとってもだめでしょうし。